私の担当者は役立たずでした

不動産管理会社が役に立たない時の対処法

私が住んでいるのは賃貸マンションなので、そこを借りる時に担当してくれた20代後半の男性が、そのままうちの担当者でした。

 

なので、足音の問題が起こった時に連絡をしたのも、その担当者でした。
ですが、この担当者に騒音トラブルを相談しても、まったく使えませんでした。

 

有効な解決策を持っていないということもありますが、その前後の連絡が1週間以上途絶えるという、基本的なことができませんでした。

 

こちらは足音で日々、ストレスを受けているので、話が進んでいるのか止まっているのかわからない状態で待っているのは非常にストレスだったのです。

 

私は向こうがミスをするのを3回ほど待って、そこで「この担当者は限界」と思って、担当者変更をお願いすることにしました。

 

担当者変更

私は、その不動産屋に電話をして、担当者ではなく、いきなり店長につなぐようにお願いしました。

 

そして、

  • 足音の問題が起こっていること
  • 担当者が連絡をしてこないこと

ことに対して、冷静に話しました。

 

店長の反応を伺っていると、こちらに対してどのように接しようか?迷っている風だったので、私はここで一気に畳み掛けました。

 

足音の問題を解決することが難しいことはわかりました。
だからって連絡も寄越さずに、問題を放置していいのでしょうか?
その方針は、あなたの指示の元で会社の方針でやっているのですか!?

 

というような感じです。
質問の狙いは「責任の所在の明確化」です。

 

担当者が単独でやったことではなくて、会社の指示で、そのような「問題をはぐらかす行為」が行われていたとなれば、結構な問題になる可能性があります。

 

なので、私は「悪いのは担当者なのか?会社なのか?」
店長に答えてもらうような質問をしたのです。

 

もちろん、店長の答えは「会社の方針ではありません」でした。
また「謝罪」と、「これからは自分が直接、担当する」という方針を得られ、その後は解決まで、ずっと店長が担当してくれました。

 

同時に前担当者は完全にスルー扱いとなり、それ以降私が関わることはありませんでした。

 

仮に、前の私の質問に対して、店長が「会社の方針です。」という風に、居直ってきたらどうでしょうか?

 

そうしたら、完全に会社の責任ということになるので、その場で電話を切って、さらに上のところに抗議の電話を入れるだけです。

 

上へ上へ抗議していく

最初に断っておきますが、私は普段はクレーマーではありません。

 

クレーマーとの違い

 

どちらかというと「二度と行かない!」という判断をするタイプです。

 

しかし、足音の騒音は自然に放っておけば解決できる問題でもなく、自分や家族の心身のバランスを崩させ、人生をも狂わせかねない問題なので、不動産を管理している会社に動いて解決してもらうしかありません。

 

その為のクレームなのです。

 

もちろん、不動産管理会社を脅したり恐喝したりしてはいけません
あくまでも、質問の仕方と、誰にどのタイミングで抗議するかということを上手にやっていくのが良いと思います。

 

仮に店長が、上の質問に突っぱねた場合は、私はチェーン店の大元に抗議するつもりでいました。

 

そこの不動産屋は、有名なチェーン店の看板を借りてやっているので、そこへの抗議が一番効果的だったでしょう。

 

後はホームページの会社概要を見れば、不動産関係の加盟団体・協議会に参加している情報が掲載されていると思うので、そこに相談という形で電話するつもりでもいました。

 

私は、そこまでやっていないので効果があるかどうかはわかりません。

 

建物のオーナーへの連絡

アパートやマンションにはオーナーという人がいて、管理会社はその人に委託されて、住居人の管理を行なっています。

 

オーナーというのは、自分に問題が降り掛かってくることを嫌っている人が多く、だからこそ、管理会社にお金を払って仕事を任せています。

 

それなのに、自分のところにまで火の粉がかかってきたら、管理会社に対して「きちんと対応してよ」となるのが自然だと思います。

 

私はここらへんくらいまでは、本当にやるつもりで情報収集は行なっていました。

 

内容証明を送る

これは私が自分が住んでいるお役所の「住民相談」に電話して、足音問題に対するアドバイスをもらった時の話です。

 

不動産を管理している会社というのは、住人が快適に暮らせるように管轄する義務があるそうなのです。

 

なので「その行為をサボっているなら、内容証明を贈って催促することもできる」というようなアドバイスをもらいました。

 

何をやってもよっぽど動いてくれない不動産管理会社が相手でしたら、そこまでやってみても良いのかもしれません。

 

公団や公社の場合

民間の不動産屋ではなく、公団や公社を利用している場合は、ハッキリ言って、さらに事態は深刻になるでしょう。

 

私が前に公社を利用して住んでいた時、ただ簡単な手続き上の質問をしただけなのに、相当に横柄な態度を取られました。

 

最近では市役所・区役所は変わってきていますが、こういったところは目が行き届いていない分、旧来のお役所の雰囲気を残していると思われます。

 

おそらく苦情や相談を言ってみても、ノラリクラリとやり過ごされるか、張り紙など意味のないことをやるだけか、横柄な態度を取られるだけでしょう。

 

確かに家賃は安かったですが、その分のデメリットを言えるかもしれません。

 

次は:上の階の住民に苦情を言う段階

スポンサード リンク